男として物足りないと思わせない技術

<第3回ワーク回答者限定>

相手に合わせすぎてしまう

ただのいい人・優しい人
から抜け出して

好きな人の
恋愛対象になる技術

yossyです。

 

ここまで毎日、
僕の出すワークに答えて下さり
本当にありがとうございます!

 

正直、本当にすごいと
思っています。。。

 

あなたは今、
ものすごく頑張っています。

 

だってあなたは、
今の自分を変えようと
必死に行動してきたからこそ

 

こうして僕のブログを読んで
プレゼントを受け取れている
わけですから。

 

他のライバルより
何歩も先を歩いています

僕のLINEを追加し
レポートを読んで学んで実践して

 

限定公開ブログを欠かさず読んで
ワークに取り組んで…

 

今の、好きな子になかなか
振り向いてもらえない状況を
何とか変えようと行動できています。

 

これって、
本当にすごいことなんですよ。

 

今、あなたは確実に
成長しています。

 

ものすごく
カッコいい男です

確かに、辛いことも
あるかもしれません。

 

好きな子にLINEを送ったのに
全然返信がもらえなかったり、

素っ気ない反応をされてしまって
悲しい思いをしたり。

 

でも「辛い」ってことは、
あなたが自分を変えるために
ちゃんと進んでいる証拠なんですよ。

 

だから、自分を責めないでください。

 

好きな女の子を自分の彼女にする
理想を諦めないでください。

 

それだけ本気になれるなら、
それだけ辛い思いをするなら、

 

その分、男を磨いて
かっこいい男になって

 

好きな女の子をあなただけの
彼女にしてしまいましょう。

 

そして辛かった分の
倍以上笑ってやるんです

なので、そのためにも
好きな子と恋人関係になっている
自分のイメージを常に
持ち続けてください!

 

大事なのは、今までのあなたの
行動ではなく、

これからのあなたの
行動なんです。

 

映画よりも、
隣に座っている彼女が
気になって仕方ない

 

「次の休みはどこ行こうかな~」と
1日中デートスポットを
調べてワクワクしています。

 

わざわざ出かけなくても、
彼女と家でまったりすごすのも
いいですね。

薄暗い水族館を手を繋ぎながら歩いて
ドキドキしたり、

 

カフェに行ったり
レストランに行ったり

彼女と美味しいものを
たくさん食べに行きましょう!

 

彼女からLINEが来ているので
朝起きるのが楽しみになります。

 

未だに彼女がいない、
好きな女の子と付き合えない
男子たちに優越感を感じます。

 

周りの男友達が

「いいな~あいつ。
可愛い彼女がいて。」

とあなたを羨ましがります。

 

女友達には

 

お似合いのカップルだね

と言ってもらえます。

 

たくみ君のように男を磨いて、
好きな子に振り向いてもらえる
魅力的な男になったあなたを

 

好きな女の子に堂々と
見せつけてやりましょう!

 

彼女があなたを
待っています

 

そのためにも、
ここから先に記されてあることを
一言一句逃さずに

 

じっくりと読んで、あなたの脳に
インプットしていってくださいね。

 

ただのいい人
優しい人から抜け出して
恋愛対象になる技術

前回、第2回の限定公開ブログで

あなたが余裕のない男と
見なされてしまう
3つの具体的な原因

をお話しました。

 

覚えていますか?

 

原因①
焦ってデートに誘いすぎ

 

原因②
相手に合わせようとしすぎ
(自分の芯がない)

 

原因③
LINEの返信早すぎ
送りすぎ

 

この3つでしたよね。

 

その中でも、昨日のワークの回答で
特にたくさんの方から

「これやっちゃってました…」

と回答を頂いたのが、

 

原因②
相手に合わせようとしすぎ
(自分の芯がない)

 

だったんです。

 

これは、以前僕もかなり
ハマってしまっていた
落とし穴です。

 

今日紹介した、たくみ君も
元々は片思いの子に対して

「優しくしすぎてつまらない人」

になっていました。

 

やっぱり、好きな子に対しては

「嫌われたくない」
「優しい男でありたい」

という思いが強くなってしまい、

 

どうしても相手に合わせすぎて

ただのいい人・都合のいい人
優しい人

になってしまいがちですよね。

 

しかし、やっぱり

 

これでは女の子は
友達としか見てくれません

いくら会話をしても
LINEを送っても、

 

いつまでも女の子に
ただの友達としか見てもらえずに

好きな子を他の男子に
取られて終わってしまいます。

 

そんなの、絶対悔しいし
嫌ですよね。

 

なので、今回のワーク回答者限定の
プレゼントでは

 

好きな女の子から

「自分の芯がない」

「優しすぎてつまらない」

「友達としか見れない」

「余裕を感じない」

と思われてしまう状態を抜け出し
恋愛対象として意識させて
振り向かせるための、

 

非常に重要な技術

についてお話していきます。

 

たくみ君がアプローチを始めてから
わずか1か月半という
驚異的なスピードで、

一度フラれた女の子を振り向かせて
彼女に出来たのも、

 

今からお話する
「ある重要な技術」
磨いたからこそなんです。

 

最後まで集中して
しっかりと読んで下さい。

 

突然ですが、
あなたに1つ質問をします。

 

あなたは、

「女の子に好かれるには
どうしたらいいか?」

これを第一優先に考えて
行動していますか?

 





 

いかがでしょうか?

 

もし「はい」と答えられる場合、
あなたは「罠」にかかって
しまっている可能性が高いです。

 

これを正しく理解していれば
あなたは僕がこれから渡すノウハウや
今まで渡してきた情報を見返して
知ろうとすればするほど、

たくみ君のように

 

好きな子から好かれる
男に
なっていきます

逆に、これを理解していないと
あなたは僕がこれから渡す
どんな武器もノウハウも
使いこなすことができず、

 

どんどん好きな女の子に
「余裕のない男」と
思われてしまう可能性が高いです。

 

「なんでこいつは簡単に
好きな子を彼女にしてるのに、
僕は友達止まりなんだろう…」

 

その答えをずっと探していました。

 

そして、僕自身の体験と
たくみ君の成功体験から
1つの結論に至ったのです!

 

それは、

 

いい人・友達止まりで
終わらない男子は

自分のワールドを守ること
第一優先にしていて

 

いい人・友達止まりで
終わってしまう男子は

 

女の子に好かれることを
第一優先に
してしまっている

ということです。

 

さらに厳密に言うと、

 

友達から恋人に発展できる男子は
優先度第一位

「自分のワールドを守ること」

を持ってきていて、

 

優先度第二位

「女の子から好かれること」

を持ってきている。

 

一方、ただのいい人・優しい人で
終わってしまう男子は、

 

優先度第一位

「女の子に好かれること」

を持ってきていて、

 

優先度第10位以下

「自分のワールドを守ること」

を持ってきている
ということなんです。

 

これは、男が女に
「モテる仕組み」であり

 

モテる法則と言っても
過言ではありません

女の子が好きになる、
本能的に男らしさを感じる男子
というのは必ず、

 

「自分のワールドを守ること」が
できている男子なんです。

 

その人間にある主張だったり
図々しさだったり
ツッコミどころのある人間性だったり

 

または、女の子から見れば
嫌われる可能性のあることだったり

 

これらを「好きな子から好かれたい」
「嫌われたくない」
ということよりも、

 

自分を隠さずにやることを優先度の
第一位としている、ということです!

 

そして、それらを守ったうえで
できる限りの自分が持っている
優しさを発揮して、

 

女の子の喜ぶことを
しようとするわけです

例えば、

「デートで食事を
女の子におごるべきか?」

 

この問いに対して

 

「もちろん、おごってあげた方が
相手からの印象が良いだろうし、
食事代はこっちが
出してあげた方がいいだろう」

 

と言う人と、

 

「男が出さなきゃいけない
決まりでもあんのか?」

 

と言う人がいた場合、
確率的に後者の男子の方が

 

好かれる可能性が
高いのです

なぜなら、
女の子から見てそう言う男子は

 

自分の意志や正直なところを
包み隠さず主張できる強い人

 

すなわち、

強い遺伝子を持った
魅力的な男

と判断できるからなんです。

 

逆にここで、優先度第一位に
「女の子から好かれること」
持ってきてしまうと、

 

嫌われてしまう可能性があることを
避けるようになるので

 

・当たり障りのない質問ばかり
してしまう

・相手を笑わせるようなことを
言わなくなる

・一歩踏み込んだ質問が
できなくなる

 

こうして、自分のワールドが
どんどん壊れていくような
会話をしてしまうんです。

 

自分のワールドを
持たない男子には、

その人のキャラだったり

 

華やオーラが
無くなります

このオーラであり個性が、
女の子があなたに魅力を感じて
好きになるきっかけになるんです!

 

意識してほしいのは、まずは

「女の子の興味を
自分に向けさせること」

なんです。

 

なぜなら女の子は、

「一緒にいて何も感じない男子に
一番魅力を感じない」

からなんですね。

 

これを理解し、自分の個性や
意見、考えを表に出せるように
なった瞬間、

 

あなたは好きな子に
追われる男として
覚醒します

たくみ君があそこまでの結果を
出すことができたのも、

 

いじめられたせいで
ひた隠しにしていた
自分の個性・意見・考え

 

表に堂々と出せるように
なったからなんです。

 

「でもyossyさん、
そのために僕は何をしたら
いいんでしょうか?」

 

「どうしても好きな子の前だと
優しい男になってしまいます…」

 

大丈夫です。

 

ただのいい人で終わらないための
具体的な会話スキルを
ご紹介します!

 

ただのいい人
友達止まりを
脱却する方法

まず、好きな女の子と会話をするとき
恐らく誰もが考えることが

「会話が止まらずに
どう進めていくか」

これだと思います。

 

会話を盛り上げる

話しやすい人だと思ってもらう

気が合うと思ってもらう

 

好きな子にこのように
思ってもらえれば、

かなり今後の展開は
有利になってきますよね。

 

そして、そのためにまず
大切な事が、

 

昨日のプレゼントでお送りした
「女の子自身のことを聞く」
でしたね。

 

ですが、実はこれだけではないんです。

 

女の子に、

「ただのいい人」「ただの友達」

としか思われない状況を
抜け出すには、

 

「ただ質問していればいいか」

というと、それは違うんです。

 

質問ばかりしすぎると
友達止まりを抜け出せない

「え…でもyossyさん昨日、
質問することが大事だって
話してくれたじゃないですか!」

と思う方もいるかもしれませんが、

 

実は、いくら女の子自身のことを
聞き出せたとしても、

 

もう一つ、「ある要素」が
抜けていると、

 

女の子は途端に、あなたのことを
ただのいい人・優しい人・ただの友達
としか見てくれなくなって
しまうんです。

 

例えば、
いくら質問をしているとはいえ、

「ただのいい人」

「ただの友達」

「優しすぎる人」

で終わってしまう人は
以下のような会話をしています。

 

友達止まりな
男子の会話例

例えば、女の子と学校で会った時

 

「おはよう!
てか、もうあの宿題終わった?」

「結構難しいでしょ?
どこまで進んだ?」

「いつもどこで勉強してるの?」

「あー図書館でよくやるんだ!
じゃあ今日もそこでやって帰るの?」

「結構図書館使うんだね。
学校以外ではやったりしないの?」

 

LINEでも

 

「昨日、何してた?」

「部活大変そうだねー。
ていうか最近は調子どうなの?」

「あー、もうすぐ試合なんだ!
やっぱ試合前って緊張する?」

「大変そうだよねー。
俺も運動部だけど
そんな感じだよ(笑)」

 

こんな会話を、とてもよく
やりがちです。

 

会話は続いています。

止まっていません。

 

女の子自身のことについては
質問しきれていませんが、

女の子のことを中心に
会話を続けています。

 

しかし、このような会話を
しているだけでは

 

絶対に友達止まりを
抜け出せません

こういう会話を続けていると
段々と向こうの反応が悪くなって

「この人と話しててもつまらない」

と思われてしまいがちです。

 

「え?なんで…?」

 

それは、

 

あなた自身のことが
見えないから

 

女の子から見て、相手の男子のことが
見えなくなってしまっているんです。

 

すなわち、

「その男子が持っている
ワールドが見えてこないから」

が理由です。

 

このような会話をしてしまうことが

ただのいい人・優しすぎる人
ただの友達

を抜け出せない人の特徴なんです。

 

相手に合わせすぎない
モテる男のスキル

あなたが女の子に好かれたいなら
昨日お話した

「聞き上手になるスキル」

のほかにもう一つ、

 

あなたがどういう人なのか
うまく伝えるスキル

が必要になってくるんです。

 

できれば、

「あなたが愛されるキャラである」

ということが伝わればベストです。

 

愛される人は
ほぼ確実に人懐っこいので、
たとえばさっきの会話例では

 

「おはよう!
てか、もうあの宿題終わった?」

と言うよりは、

「おはよう!てか、あの宿題、
すっげえ難しかったよ!」

と発言します。

 

「結構難しいでしょ?
どこまで進んだ?」

と言うよりは、

「俺、もうここまで解いたよ!
○○はどこまで進んだ?」

と発言します。

 

「いつもどこで勉強してるの?」

と言うよりは、

「俺、今日あそこのカフェで
パフェでも食べたいなー。
パフェ食べながら勉強したくない?」

と誘います。

 

「あー図書館でよくやるんだ!
じゃあ今日もそこでやって帰るの?」

と言うよりは、

「じゃあ俺、めっちゃ○○の
好きそうな
落ち着いたカフェ
知ってるから
そこ行こうよ!」

と誘います。

 

このように、

 

会話の中にバランスよく
自分の主張を入れる

これが重要になってきます。

 

なぜかいつも友達止まりに
なってしまう人は、
確実にこれができていません。

 

特に、まだ好きな女の子との距離が
いまいち離れているな、と
感じる人であればあるほど、

 

この「自分のワールドを見せる」
ということを、苦手としています。

 

友達止まりをいとも簡単に脱却して
女の子に好かれて付き合ってしまう
男子は、

 

①女性自身のことを聞き出すスキル

②自分のワールドを見せるスキル

 

この2つを、状況に応じて
バランスよく使っているんです。

 

今日の限定公開ブログで紹介した
たくみ君が、一度フラれた子を
振り向かせて彼女にできたのも、

 

この2つのスキルを磨いて、
「追いかけずに女の子を振り向かせる」
というアプローチをしかけたから
なんです。

 

自分のワールドを守りながら
女の子自身のことを聞き出す

自分のことを喋りすぎる人は
嫌われる可能性があることも
事実です。

 

でも、嫌われている人は
ただ単に、自分のワールドを
見せすぎているだけです。

 

女の子が話しているのに横取りして
自分のことを話してしまう
クセのある人が嫌われるだけです。

 

必ず、好きな子の友達止まりを
脱却できる男子が持っているのは

「自分がどういう人なのか
うまく伝える技術」

です。

 

あなたの人間性や感情を
まずは女の子に
分かってもらうことです。

 

そうすることで、女の子は
あなたに心を開きやすくなります。

 

そして、心を開いて
何でも話してくれるようになった
タイミングで、

 

昨日話した「女性自身のことを聞く」
ということに、
シフトしていくんです。

 

自分のワールドを見せる

女の子自身のことを聞き出す

 

この順番を、意識するように
してみてください!

 

それでは、
最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

yossy

 

PS.

明日の限定公開ブログでは
いよいよ、

たくみ君がどういうステップで
一度フラれた女の子を
振り向かせて彼女にしたのか?

 

詳しくお話していきます。

 

あなたが好きな子を
振り向かせる上でカギになってくる

「最強の恋愛心理学」

を公開するので、楽しみに
していてください!

Copyright© モテLINE研究所 , 2019 All Rights Reserved.