LINEで女心をハックする技術

モテLINE研究所

女性の感情を動かして会話を盛り上げるLINE

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
女性から愛される技術を研究する人。過去はフラれてばかりで「あ~彼女欲しい」が口癖だった童貞です。【モテなくても可愛い彼女は作れます】磨いたものは『会話力』。50人ほどの女性と関係を持ち、現在はディズニー好きな彼女と幸せに暮らしています。得意技は依存させること。童貞に30日で初彼女を作らせた無料メール講座をやってます。
詳しいプロフィールはこちら

女性とLINEを長続きさせる
必須スキルとは?

さて、今日は

LINEを自然に続かせて
女性の好感度を上げる方法

について、詳しくお話していきます。


あなたは、
「女性とのLINEが続かない・・・」
と悩んだことはないですか?


・こっちが質問したり、話題を振るばかりで
全然女性の方から質問してくれない

・メッセージを返信するのにいちいち
頭を悩ませてしまう

・なぜかいつも突然、女性から返信が
来なくなってしまい、焦る

・女性とそもそもどんなLINEをしたら
いいのか分からない

などなど・・・


こういった悩みを抱えている男性には実は
かなり高確率で
ハマってしまっている落とし穴
があります。


その落とし穴とは、、、

女性のことを知りたくて
質問するのに
質問が多いとウザがられる

という落とし穴です。

男女に限らず、人は
自分に興味を持ってもらえると嬉しい
ので、

「休日は何をしてるんですか?」
「どこに住んでいるんですか?」
などと質問されると、
その相手に対して親近感を持つのです。


しかし、ここで大きな問題があります。


それは、

質問ばかりが連続すると
だんだん尋問されてるように感じて
めんどくさくなってしまう

ということです。

たとえば、、、

<LINEのNG例>

男「普段休日はどんなことしてるの?」

女「友達と映画見に行ったりしてます!」

男「映画いいですね!
どんな映画を見るんですか?」

女「恋愛ものの映画がわりと多いですね」

男「そうなんですか!例えばどんな?」

女「○○とか、□□とかです」

男「あー、あれ人気ですよね!
好きな俳優とか出てるんですか?」

女「はい」

男「へー!誰なんですか?」

女(返信なし)

どういうことか分かるでしょうか?


つまり

こちら側の質問が連続しすぎると
ただの情報交換になって
やり取りがつまらない

ということなんです。


もちろん、質問している側の男性には
悪意は一切ありません。


純粋に、気になる女性のことを
もっとよく知りたいから
質問しているだけです。


しかし、これが女性側からすると

「私の事ばかり話させて
どういうつもりなんだろう?」

「なんか詮索されてるみたいで怖い」
と、警戒されてしまうわけですね。


これが「質問して仲良くなりたいのに
質問しすぎると嫌われる」という、
LINEで陥りがちな落とし穴なのです。


では、どうすればいいのか?

どうやって女性と
自然にLINEを続かせるか?

それはズバリ、
予想で決め付けLINEを使えばいいのです。


予想で決めつけLINEとは、

相手の女性が思わず
指摘したくなるような
ツッコミどころを含んだLINE

のことです。


たとえば、

「Aさんは結構甘いもの
好きそうですよね」

などと、
相手の女性へのイメージをあえて
根拠を言わずに伝えることで、女性から


「え!何で分かったんですか!?
甘いもの大好きですよ!」
(イメージが当たった場合)


「そうですか?そんなに甘いものは
好きじゃないんですけど、
どの辺がそう思ったんですか?」
(イメージが外れた場合)


・・・というように、

イメージが当たってようが外れてようが
女性が気になって質問してくるので、
話が自然と盛り上がりやすいLINE

が、予想で決めつけLINEなんです。

これを質問と同時に使用することで
質問ばかりが連続してしまうのを防ぎ、


かつ女性とのやり取りを自然に盛り上げて
距離を縮めることができてしまうという、
優れモノなのです。


たとえば、、、

<LINEのOK例>

男「休日はどんなことしてるんですか?」

女「友達と映画見に行ったりしてます!」

男「映画いいですね!○○さん恋愛ものの
映画とか好きそうですよね(笑)」

女「そうですか?(笑)
でも確かに、恋愛もの見ることが
多いですね!」

男「あ、でも友達と行くなら
相手の見たい映画と一致してないと
ですよね!
友達も恋愛ものが
好きなんですか?」

女「それがよく一緒に見に行く友達が
大のアニメ好きで(笑)
よくどっちの行きたい映画見るかで
話し合いしてます(笑)」

男「え!そうなんですか(笑)
○○さん普段大人しいから、あまりそこで
主張してる姿が思い浮かばないです!」

女「え!めっちゃ主張しますよ私(笑)
しょっちゅう友達とか家族と
意見ぶつかります(笑)」

男「へー!めっちゃ意外です!(笑)
結構好きなものには
こだわるタイプですか?」

女「こだわりますね~(笑)
前に付き合ってた彼氏とも
それで意見がぶつかって別れましたもん」

・・・・前に挙げたNG例と
どう違うか分かるでしょうか?


OK例とNG例で違うのは
OK例は、疑問形でする質問を
女性に対するイメージとして
相手に伝えた
という点です。


具体的には、


<NG例>
男「映画いいですね!
どんな映画を見るんですか?」


<OK例>
男「映画いいですね!○○さん恋愛ものの
映画とか好きそうですよね(笑)」


このように、女性に対して感じた印象や
イメージを使って、質問せずに決めつけで
LINEしてしまうということです。


この予想で決めつけLINE
質問を減らしてLINEを
盛り上げるだけでなく


決めつけの方向性によって話の流れを
コントロールできるし、
やろうと思えば無限にやり取りを
続けることも可能にしてしまいます。


ちょっと意識すれば誰でも簡単に使える
テクニックですので、
是非試してみてください!

PS.

今後こういった
女性から好かれるLINEの型
具体的なテクニックについて、

より詳しく知りたい方に向けた
特別講義を公開する予定でいます。

2、3日以内にお知らせできるかと
思いますので、楽しみにしていて
ください!

PPS.

また、僕の公式LINEアカウントでは
LINE講座ではお話できない

女性心理を掌握して
恋愛感情を刺激するノウハウ

について、定期的にブログや動画で
情報発信をしています。

そちらも興味のある方は
僕の公式LINEアカウントを
友達追加して頂ければと思います。

恋愛コーチyossyの
☟公式LINEはこちら!☟

※毎月、僕の公式LINEを
友達追加してくれた30名さま限定で
デートを盛り上げる会話術
をプレゼントしています!

この記事を書いている人 - WRITER -
女性から愛される技術を研究する人。過去はフラれてばかりで「あ~彼女欲しい」が口癖だった童貞です。【モテなくても可愛い彼女は作れます】磨いたものは『会話力』。50人ほどの女性と関係を持ち、現在はディズニー好きな彼女と幸せに暮らしています。得意技は依存させること。童貞に30日で初彼女を作らせた無料メール講座をやってます。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© モテLINE研究所 , 2019 All Rights Reserved.