モテない男はどんどんモテなくなる

女にモテない男
どんどん
モテなくなる

どうも、よっしーです!

 

今日はちょっと、恋愛について
ある残酷な真実を
お話ししていこうかなと。

 

ちょっとばかし耳が痛く
聞こえてしまう人も多い話に
なると思うので、

 

「耳が痛いことは言われたくないな」
って人は今のうちにこのページを
閉じちゃってくださいね。

 

この残酷な事実を知って、
その上でどう立ち回っていくかを
考えていける力のある人は、

このまま読み進めてみてもらえたらなと。

 

さて、恋愛の原理原則には、

モテる男はさらに女性にモテていき
モテない男はさらに女性に
困り続ける

というものがあります。

 

女性は「優秀な遺伝子を持つ男性」を
本能的に求めているので、

モテない男性を見ると

 

「この人、他の女の子からも
モテてないんだろうな」

「この人は優秀な遺伝子を
持ってないんだろうな」

恋愛対象ではないな

 

と無意識に判断してしまうんですね。

 

少し残酷な話かもしれませんが、
だからこそ僕は絶対にモテる男に
なりたいと強く思うし、

モテない男ではありたくないなと
強く思います。

 

女性は
モテてる男が好き

結婚してない男性に比べて
既婚者の男性がモテやすいのも
これが理由です。

 

「結婚してるってことは
それだけ他の女性にもモテてるってことだから

この人は優秀な遺伝子を
持ってるんだろうな」

と本能が判断するんですよね。

 

これはもう大昔から
DNAに刻まれているので、
どうしようもありません。

 

女性は、男に比べて
自分の感情に正直な人が多い。

 

だから、モテない男性から
アプローチをされても

「私はもっと魅力的な男に選ばれたいから

モテないあなたの相手を
している暇はないの」

と素っ気ない態度を取ったり、
LINEを無視して相手にしてくれないんです。

 

僕は、世の中には
「モテスパイラル」
「非モテスパイラル」

があると思っていて、


ほとんどの人は「非モテスパイラル」に
ハマっていると考えています。

 

例えば、学校のクラスとかを想像すると
わかりやすいんですけど、

クラスの中にもいくつか
グループがあったじゃないですか。

 

・運動系の部活にいる
イケイケの陽キャ男子グループ

・帰宅部で大人しい陰キャグループ

・キャピキャピ系の女性が集まってる
ギャルグループ

・陽キャと陰キャの間にいる
中間グループ

 

こんな感じで、
似た雰囲気の人同士が集まって
グループになっていたと思います。

 

で、ぶっちゃけモテるかどうかって
半分くらいはこの
「どのグループに属しているか?」
で決まっていませんでしたか?

 

女子からチヤホヤされて話しかけられたり
プライベートで会っていたのって

ほとんどがクラスの中心にいた
陽キャ男子グループにいた
男ばかりだったと思うんですよね。

 

モテる男子が集まるグループにいれば
どんどんモテる男になっていくし、

逆にモテない男が集まるグループにいれば
どんどんモテなくなっていきます。

 

これはなんでかって言うと、
所属してるグループによって

「頭に入ってくる情報、価値観」
圧倒的に変わるから。

 

例えば、どこのブランドの服が
カッコいいとか、

この店がめちゃくちゃ雰囲気が
よかったとか、

付き合ってる彼女が
最近どうだとか。

 

そういう、モテる男の価値観で
溢れたものでいっぱいになります。

 

そうすると、
それが当たり前になっていくので

どんどん自分の価値観も
モテる男のそれに変わっていくんです。

 

モテる男とモテない男の間で
圧倒的な情報格差がある

 

ってことですね。

一種の洗脳に近いかもです。

 

グループ内の男子が誘ってくれるので
複数人の女の子と遊ぶ機会も多く、
どんどん女性と接することが増えていきます。

 

周りの影響を受けて男が磨かれるし、
女性との出会いもどんどん増えて
女性経験を積める。

 

モテスパイラルにハマると
こういう状態に突入できるんですね。

 

何もいきなり
「イケイケなチャラい男と絡みまくれ!」
ってわけじゃありません。

 

ここで大事なのは、

頭に入ってくる情報、
価値観を変えることが
一番インパクトがでかい

ってことなんです。

 

モテスパイラルに
ハマるための鉄則

僕はこれを大学生の時に理解して、
「どんな情報を頭に入れるか?」
めちゃくちゃ気を使うようにしていました。

 

モテる男になるための価値観、
情報だけをひたすら頭に入れていけば、

勝手にモテスパイラルに突入できると
確信していたからです。

 

・・・それに対して非モテ男たちは、
情報に投資することを嫌がるため、

Youtubeで見つけた小手先の
恋愛テクニックや、

友達からのアドバイスを
まんま鵜呑みにしちゃいます。

 

また、趣味や考え方も
モテない男のそれなので、

モテる男たちのグループに馴染めず、

女性から見向きもされずに
どんどん自信をなくしていってしまいます。

 

そして、気がつけば
恋愛経験が少ないまま歳を取り、

泣く泣く結婚相談所に駆け込み、

売れ残ったブスしかいない市場で
出会いを探すしかなくなってしまう。

 

情報がないから、
モテる男たちに女性を奪われ続ける
非モテスパイラルにハマってしまうのです。

 

恋愛を勉強するなんて馬鹿げているとか、
詐欺だとか言ってる人たちは
大抵がそちら側です。

 

自分を磨くために投資できる
魅力的な男であれば、
そんなことを声高に言ったりしません。

 

非モテスパイラルにハマっている
人に限って、稼いだお金を
自分の成長以外のものに使い、

安い娯楽や、一時的な性欲を満たすための
AVや風俗に走っていってしまいます。

 

”笑うせえるすまん”と言う漫画では
「目先の利益を求める人」が失敗して
ひどい目にあうシーンがたくさんあります。

 

目の前の快楽を求めて主人公の
喪黒福造にのせられ、
どんどんドツボにハマっていく。

 

恋愛で失敗する根本的な原因は、
自分の成長に対してコストをかけられない
内面的な弱さにあると思っています。

 

モテスパイラルに
ハマるためには
勉強する必要があります

Copyright© モテLINE研究所 , 2021 All Rights Reserved.